ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
フォーラム一覧   -   トピック一覧
   Flex 3 SDK
     Windows10のEdge/IE11でGlowを使うとCPU使用率が跳ね上がる
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 トピック
hidacchi
投稿日時: 2017-3-3 13:00
やや お馴染みさん
登録日: 2008-11-8
居住地:
投稿: 5
Windows10のEdge/IE11でGlowを使うとCPU使用率が跳ね上がる
Windows10のEdge/IE11でGlowを使うとCPU使用率が跳ね上がる

お世話になります。
Flex SDK 3.1で開発したアプリのメンテをしているのですが、
Windows10のEdgeあるいはInternet Explorer 11上で、mx.effects.Gowを
使用してテキスト入力部品等をグローさせている画面を表示すると、これら
ブラウザのCPU使用率が跳ね上がるという事象に悩まされています。

さすがに3.1は古いだろう。。というのもわかりきってはいるのですが、
これよりうえに上げるわけにもいかず、なんとかSDKはこのままで解決したい
のですが、どなたかよい方法をご存じの方はいらっしゃいますでしょうか。

【全く同じ画面を、グロー有無で表示したときのCPU使用率】
Edgeの場合:グロー無しで0%、グロー有りで36%
IE11の場合:グロー無しで0%、グロー有りで75%

【使用しているグロー部品】
<mx:Glow id="glowEffect"
		 duration = "2000"
		 blurXFrom = "10"
		 blurXTo = "10"
		 blurYFrom = "10"
		 blurYTo = "10"
		 alphaFrom = "1"
		 alphaTo = "0"
		 inner = "false"
		 color = "0xFF0000"
		 strength = "3"
		 knockout = "false"
		 repeatCount = "0"
		 startDelay = "500"
/>


よろしくお願いします。
フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
 » Windows10のEdge/IE11でGlowを使うとCPU使用率が跳ね上がる hidacchi 2017-3-3 13:00

投稿するにはまず登録を